【初心者向け】NFTを初めて購入する方法詳細はこちらをクリック

bitFlyerの口座開設【簡単8ステップ】と購入方法を簡単解説

  • URLをコピーしました!

皆さん、こんにちわ。

レイトンです。


今回は、NFTを始める際にも必要になる仮想通貨取引所の口座開設と購入方法を簡単解説したいと思います。



紹介する仮想通貨取引所はbitFlyer(ビットフライヤー)です。


私もbitFlyerを実際に使用していますが、bitFlyerビットコインやイーサリアムをかんたん積立を自動で行えるので、長期投資でBTCやETHを積み立てたいと思っている方にはとてもおすすめの機能であるかと思います。

また、bitFlyerクレカを使用すると、0.5〜1.0%相当のビットコインが貯めることができます。ポイントやマイルと違い有効期限もありません。


また、bitFlyerは約7年ハッキング 0の実績があるので、万全なセキュリティを実現をしていると言えますね。



この記事を読むことで次のことが分かります。

・初心者にも分かりやすい口座開設の手順

・仮想通貨の購入方法について

・bitFlyerのおすすめポイント



初めて仮想通貨取引所の口座開設をする人に分かりやすく手順を書いていますので、是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。


目次

bitFlyer(ビットフライヤー)とは

bitFlyer(ビットフライヤー)の概要は下記のとおりです。(2022年4月時点)

  1. 会社名:株式会社 bitFlyer
  2. 設 立:2014年1月9日
  3. 資本金:41億238万円(資本準備金含)
  4. 取扱い通貨:ビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)など15種類



bitFlyerは、国内のビットコイン取引量が6年連続1位を維持しているのも特徴の1つといえます。

bitFlyerは現物取引だけでなく、FXと先物の取引、販売所を運営しています。それらの売買代金を合わせると国内では40%以上のシェアを誇っているとBitcoin日本語情報サイトにも記載されておりました。


bitFlyerは2022年3月のBTCの総月間売上高が287,735BTCで※国内取引所の中でトップですね。
「※ Bitcoin 日本語情報サイト調べ。国内暗号資産交換業者における 2021 年の年間出来高(差金決済/先物取引を含む)」

それだけbitFlyerを利用している人が多いんですね。


引用元:Bitcoin 日本語情報サイト


口座開設方法

それではbitFlyerでの口座開設の方です。


1 公式サイトからメールアドレスの入力

まずはbitFlyerの公式サイト左下のメールアドレス欄にメールアドレスを入力して登録をクリックします。


bitFlyerトップ画面


2 パスワードの設定

入力したメールアドレスにbitFlyerから下記のメールが送られてきますので、メール本文のURLを開くか記載されているキーワードをキーワード欄に入力します。




その後にパスワードの設定画面になるので、パスワードを2回入れます。

パスワードは9文字以上100文字以内とアルファベット小文字、アルファベット大文字、数字、記号のうち最低2種類組み合わせる必要があるのでご留意ください。

パスワード設定画面①
パスワード設定画面②


パスワードの変更方法

bitFlyerのホーム画面から設定を選択して、パスワード変更の画面から新しいパスワードを入力するとパスワードを変更することが可能です。



3 規約等の確認

パスワードの設定が終わりましたら、5つの同意事項を確認して全てチェックを入れて、「同意する」をクリックして次に進みます。


同意事項画面


4 二段階認証の設定方法選択

二段階認証の設定を決定します。

bitFlyerで推奨されている二段階認証の設定方法は「携帯電話のSMSで受取る」か「認証アプリを使う」かのどちらかです。「メールで受取る」は非推奨となっていますので、「携帯電話のSMSで受取る」か「認証アプリを使う」のどちらかを選びましょう。


二段階認証の設定画面


私は携帯電話のSMSで受取るを選択しています。

携帯電話のSMSで受取るを選択すると電話番号の入力画面になるので、電話番号を入力すると携帯電話のSMSに確認コードが送られてくるので、携帯電話に送信された認証コードを入力して次へを選択します。



5 二段階認証設定

こちらの画面で二段階認証を使用する項目を選択して次へを選択すると二段階認証設定は完了です。

二段階認証の設定は後日変更することも可能になりますので、こちらで設定した二段階認証設の内容から変更することができます。


二段階認証設定画面


二段階認証設定の変更方法

bitFlyerのホーム画面から設定を選択して、セキュリティ設定の画面から「二段階認証設定を変更する」をクリックすると、二段階認証の設定方法で選択した「携帯電話のSMSで受取る」もしくは「認証アプリを使う」のどちらかで確認コードの受取りが設定されていますので、そちらの手順に従って進めれば変更することができます。




6 本人情報及び取引目的等の入力について

二段階認証設定が完了して、ホーム画面から「取引時確認の入力をはじめる」を選択して個人情報を入力します。入力項目は下記のとおりです。

  1. 名前
  2. 性別
  3. 生年月日
  4. 住所

本人情報を入力したら「続けて取引目的等を入力する」を選択して、職業・財務情報・投資目的及び投資経験等を入力します。


7 本人確認について

本人確認は「クイック本人確認(オンライン)」で行うのが短時間でできるのでおすすめです。

本人確認書類(運転免許証やマイナンバーカード等)の表裏の写真と顔写真を撮影して終了です。

クイック本人確認を行うことで、口座を開設する際に郵送物の受け取りが不要となり、その日のうちに取引を開始することが可能なため、急ぎで取引を行いたい方にはおすすめの方法です。


ご本人確認の手続きの流れ


8 銀行口座の登録について

bitFlyerで使用する銀行口座の登録を行います。

住信SBIネット銀行はbitFlyerへの送金手数料が無料なのでおすすめです。

また、楽天銀行も楽天銀行の条件を満たしていれば送金が無料で行えますので、送金手数料はできる限り無料にしたいですよね。


bitFlyerで使用する銀行口座の登録が完了すれば、いよいよ仮想通貨の取引が可能となります。

bitFlyer


仮想通貨の購入方法

bitFlyerでの仮想通貨の購入方法を説明していきます。

仮想通貨取引所でビットコイン(BTC)やイーサリアム(ETH)を購入する際には取引手数料を事前に確認しておきましょう。bitFlyer現物での取引手数料は下記のとおりです。


・取 引 所 :0.01% ~ 0.15%
イーサリアム(ETH)だと0.0015 ETHなので2022年4月3日時点で633円くらいの取引手数料ですね。
・販 売 所 :無料
※別途スプレッドがあります。
・アルトコイン:無料~0.2%

bitFlyer Lightningの手数料をクリックすると今の自分自身の手数料が分かります。

bitFlyer Lightningは、毎月の取引金額が多ければ多いほど手数料が安くなるので、取引を多く多くするほど手数料がお得になりますね。

bitFlyer Lightning手数料一覧

仮想通貨を購入する際に販売所と取引所がありますが、一般的に販売所よりも取引所の方が取引コストは安いです。販売所では手数料が無料でもスプレッド(買値と売値の価格差)等の取引コストが高くつく場合があります。そのため購入する場合は取引所で購入するのがおすすめです。


1 仮想通貨取引所へ入金

まず、銀行口座から仮想通貨取引所へ現金を送金します。住信SBIネット銀行や楽天銀行を使用して送金手数料を無料にしたいですね。だいたい銀行口座からbitFlyerへの送金時間は30分~1時間くらいで送金が反映されます。

2 仮想通貨の購入

bitFlyerで仮想通貨を購入する際は、ホーム画面から取引所のbitFlyer Lightningを選択してください。


2つ目の画面に移りますので、自分が購入したい仮想通貨を選択して、数量を入力します。ここではイーサリアム(ETH)を例に挙げています。

指値(自分自身が購入したい金額を設定)又は成行(値段を指定せずに注文)を選択し、買いボタンをクリックします。

約定すると右下の取引履歴に購入した内容が表示されます。株式と同様であっという間に購入できますね。

bitFlyerホーム画面
bitFlyer Lightning画面


bitFlyer Lightningの取引画面について

こちらがbitFlyer Lightningの取引画面です。

bitFlyer Lightning画面①


チャート、板、注文入力、約定履歴、自分の保有しているポジション、自分の取引履歴が一つのページに収まっており、初心者の方にもとても見やすい画面構成になっていますね。

別画面でチャートを開いたり、1分、5分、1時間、日足、週足とチャートを変えられたりと使いやすいです。


bitFlyer Lightning画面②


全画面のチャート画面では左クリックで価格マーカーを追加・削除することができ、週足等で水平線を引きたいときに活用することができます。


仮想通貨の送金手数料及び送金時間について

仮想通貨取引所から外部アドレスへ送金する場合の送金手数料ですが、bitFlyerでは下記のとおりとなっています。



送金する際には、ビットコイン(BTC)は0.004BTC、イーサリアム(ETH)は0.005ETHがそれぞれ掛かるので、こまめに送金するのではなく、最低でも送金手数料以上の金額を1回で送金する方が良いですね。


また、bitFlyerからMeta Maskへイーサリアム(ETH)を送金する場合の時間は、15分~20分くらいでMeta Mask送金が反映されました。朝や夜間で多少の時間は異なるかと思いますが、おおむね上記の時間で反映されると思います。


bitFlyerを実際に使用してみた感想

私もbitFlyerを実際に使用していますが、国内では40%以上のシェアを誇っており、セキュリティー面もしっかりしているので、安心して取引ができます。

bitFlyerは、最低送金額が設定されていないので、少しの金額だけ送金したい時にも活用できる仮想通貨取引所です。


また、bitFlyerは1円単位で自動積立の設定ができるところがとても嬉しいですね。
仮想通貨はボラティリティが激しいので、時間分散させることでリスクが軽減されます。積立頻度は毎日1回、毎週1回、毎月2回、毎月1回から選択できるので、自分の積立ペースで仮想通貨を積み立てることができます。

この自動積み立てはbitFlyerの強みですね。


bitFlyerかんたん積立


bitFlyer

bitFlyerクレカ

bitFlyerには使った分だけビットコインが貯まるbitFlyerクレカがあります。

ビットコインやイーサリアムを積立している方はこちらのbitFlyerクレカを活用するとビットコインがとても貯まりやすいですね。


bitFlyerクレカの特徴は以下のとおりです。

  • カートの使用でbitFlyerのアカウントに自動で貯まり、貯めたビットコインはbitFlyerで売却可能。
  • 0.5〜1.0%相当のビットコインが貯まる。
    ポイントやマイルと違い、有効期限はなし。
  • Apple Pay、QUICPayに対応しています。



bitFlyerクレカには、bitFlyer Credit CardとbitFlyer Platinum Cardの2種類があります。

種類bitFlyer Credit Card
(スタンダード)
bitFlyer Platinum Card
(プラチナ)
ブランドMastercardMastercard
還元率0.50%1.00%
初年度年会費無料無料
2年目以降年会費無料16,500円(税込)
※カードショッピング
年間150万円以上(税込)利用で年会費無料
付帯サービス         カード盗難紛失補償        カード盗難紛失補償
旅行傷害保険
ショッピングガーディアン保険
空港ラウンジMastercard® Taste of Premium®
※高級レストランやご出張やご旅行に
ご利用いただけるサービスなどのご優待
bitFlyer Credit CardbitFlyer Platinum Cardの違い


まとめ

いかかでしたでしょうか。


今回はbitFlyerの口座開設と購入方法について記事にしました。

これから仮想通貨取引所を開設する方がこちらの記事を参考にしていただき、開設していただけるととても嬉しいです。

仮想通貨取引所は1つだけではなく、複数開設している方が個人的には良いと思います。

bitFlyerですが、2022年4月2日の日本経済新聞の記事でアジアの投資ファンドが買収する見通しとなったとのことです。株式全体の評価額は最大450億円程度。今後の行方が気になりますね。

何これ?聞いてないよ。

株主総会も紐付けされてるしねー。

未上場企業の大株主への敵対的買収って映画になりそうだよね。

暗号資産のビットフライヤーHD、投資ファンドが買収へ:日本経済新聞https://t.co/y1q6NGM0Jn

— 加納裕三 ⚡️(Yuzo Kano) (@YuzoKano) April 2, 2022



また、OpenSeaで販売されているNFTについては仮想通貨のみでしか購入できませんでしたが、今後は仮想通貨以外での購入も可能になるかもしれません。

2022年4月5日の記事で大手NFT(非代替性トークン)電子市場「OpenSea」は1日、MoonPayと提携し、クレジットカードでのNFTの直接購入に対応することを発表しています。

にほんブログ村

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ ブログランキング・にほんブログ村へ

👆 クリックが励みになるので応援してください!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次